2020/7/17 蒲田で女児を餓死させた母親


蒲田で女児を餓死させた母親

昨日。たまたま東京にいたので池袋支社の浜川と現地に向かった。聞き込みを行う。

蒲田一丁目 茶葉販売店 80代女性
・朝、ニュースで知ったが、蒲田だとは思わなかった。
・自分がひもじい思いをしても子供には食べさせるのに。

容疑者宅マンション付近 居酒屋 70代女性
・取材に来ていた報道陣に容疑者と子の写真を見せられたが面識はない。
・客が話をしているのは聞いた。
・こういう店だから子連れの客は来ないので本人たちの噂は聞こえてこない。

容疑者宅マンション付近 クリーニング店 70代男性
・非協力的で証言なし。

容疑者宅マンション付近 リサイクルショップ 60代女性
・4、5日前に周辺のコインパーキングに警察車両が数台停まっていて、何事か
と思っていたら、この事件で来ていたんだと向かいの住人と話をしていたところ。
・本人たちのことは全く知らない。


容疑者宅マンション付近 たばこ店 80代夫婦
・報道関係者に写真を見せられが分からない。
・子供の声も聞いた人がいなかったみたい。
・この時代、隣に住んでいる人(マンション・アパート)の顔もわからないからねぇ。

蒲田一丁目 珠算塾 80代女性
・この付近の人たちは皆交流があるから一軒家の人たちは殆ど顔や名前は知っ
てる。ただ、マンション住まいの人、特に若い人とは付き合いがない。
・動物ですら自分が食べなくても子供には食べさせるのに、私たちの年代からは
考えられない。

容疑者宅マンション付近 〇〇〇 40代女性
・事件のことは知っていたが、あのマンションの住人とは知らなかった。
・あのマンションの住人は言い方悪いけど、低所得者。
・地域のコミュニティはあるけれど自分からなにかしら発信してもらわないと
こちらからは気づいてあげられない。

マンションの住民は皆不在。聞き込みによる実りは無かったが、いつもどのように調べているのか読者に知ってもらうために珍しく記述した。
 

自分の勤めている居酒屋で知り合った男に会うため鹿児島まで8日間旅行。

梯(かけはし)沙希容疑者(24)は3歳女児、稀華(のあ)ちゃんを部屋に閉じ込めて放置。
ドアをソファで塞いで出られないようにする。

帰宅後、子どもが死んでるのを発見。119番する前に男とのLINEトーク履歴を消去。おむつを新品に変えネグレクトを隠す工作を行う。

警察に「数日前から体調崩してた」と嘘の証言。後に「コロナが怖くて鹿児島に連れて行けなかった」と証言を変える。

検死で虐待のストレスを感じた時の「胸腺」を発見。
また母親特約で3年程度の軽い罰に執行猶予がつくのか。
母親を待ち続けて意識が遠のいていった女児。寂しかったに違いない。
空腹で死ぬのは本当に辛い。殺し方にも量刑の違いがあるべきだと思う。