内装工が全裸で作業、その画像を公開!手抜き工事の記録も掲載する暴挙


内装工の男性がTwitterにとんでもない内容を公開しているという情報が、読者から寄せられた。情報提供者が問題視するのは、2017年5月末のツイートだ。「この時間から大爆笑 これが自営業の楽しさ笑 #バカ #全裸」。深夜に全裸で作業をしているとのことで、その様子を撮影した画像を公開した。

 

01

 

02

 

6月には、手抜き工事の実態を公開していた。自身が内装を担当する店がプレオープンとなる予定の日が、近づいているという。だが、「今日は朝からグダグダの日 全くやる気おきず 朝からずーっと喋りっぱなしで やっとここまできた パテも適当やし」。このように記して、中途半端な仕事をしていることを豪語していた。

 

03

 

また、5月末に担当した別の作業でも、勤務時間中に怠ける様子を撮影した画像を公開。「仕事中に イト巻き巻き笑 バタバタ仕事終わらして バス釣り行ってきまーす」と書いている。その他のツイートにも、男性が札束を手に持って撮影した画像などがあるのだが、いずれも自身の顔は塗りつぶしてある。

 

04

 

05

 

男性は在住地域を記しているが、自身の素性の詳細は明かしていない。だが、先述の店での作業を行っている様子を紹介したいくつかの画像に、場所を特定できる手がかりがあった。内装工事が行われている現場を撮影した画像の一部に、窓の外の風景が写っていたのだ。それらには、特徴のある建物や店舗の看板等を確認できた。

上記の画像を詳しく調べた結果、男性が作業を担当した建物の所在地が判明。一方、その建物に入っている店はオープンしたばかりであるためと思われるが、店名や電話番号等の情報は見当たらなかった。しかし、建物を管理している不動産会社を特定することができた。そこで、当サイトでは会社に連絡を取り、事情を説明した。

同社では、本件については初耳だったという。発覚に至る経緯や問題視されている主要な点を伝えたところ、担当者はその場で男性のツイートを確認した。先述の画像に写っている、男性が作業を行ったとされる建物は、自社が管理しているものに間違いないという。店の経営者にも本件を伝えて、対応を検討するとのことだ。